header_logo

open

ウィッシングブック

クリスマスリースはなぜ丸い?

2020/12/22/Tue

こんにちは(^-^)オリジナル絵本のウィッシングブックです。

クリスマスリースといえば、可愛い飾りと切れ目のないあのカタチですよね。
どうやら調べてみると、ただの飾りものではないらしい!

xmas_wreath

クリスマスリースには、魔除け豊穣や豊作幸福の願いが込められており
継ぎ目のない丸い形は、途切れることのない「永遠」を意味していると言われているそうです。

ちなみに、材料には常緑樹が主に使われています。
常緑樹は、幹や枝に一年を通じて緑の葉がついている植物のこと。
寒い冬でも、一気に葉を落とさないことから、強い生命力の象徴とされています。

クリスマスツリーによく使われているモミの木や松の木、月桂樹なども常緑樹。

christmas_tree_present

先日ご紹介したウィッシングブックのクリスマス絵本
サンタスノーマンにも可愛く飾られたクリスマスツリーが出てきます。
まだ見たことのない方は、ぜひ絵本の可愛いイラストも見てみて下さいね⭐

 

その他にも、クリスマスと聞けば連想する「アレ」

使われている材料や飾りには、一つ一つ意味が込められているそうですよ。
今年は「知る」を深めるクリスマスになりそう☆

<<  ウィッシングブックの絵本一覧はコチラ >>

pyoko12_christmas_wreath