header_logo

open

社長ブログ

創業30周年です

2017/09/15/Fri

「社長ブログ」が実に1年近く更新されておらず、大変申し訳なく、また情けなく思っている。昨年は、熊本地震の際、たくさんのご心配と激励のご連絡を全国の方から頂いた。そのこともあって「熊本地震」の現状と元気な姿をお伝えしたく頑張ってブログを発信していた。あの頃よく笑読いただき返信をして下さった方々にも大変申し訳なく感じている。でも、今日からもう一度頑張って近況報告と私が今考えていることを頑張って発信していこうと考えている。
さて、9月11日は、株式会社通信館の設立記念日である。創業して30年になった。本当は、7月1日が正式な操業日であるが、20周年の時現在の本社ビル大手町のオレンジボックスを購入し移転した日が10年前のこの日である。それから9月11日を通信館の記念日として位置付けてきた。今年はそれから10年。10月20日に30周年記念の祝賀会と記念講演会を開催する。なぜこの日にしたのかにも訳がある。10月21日に全国花火競技大会が開催される。今回の祝賀会は、全国からお招きして開催する予定のため八代にお泊り頂き花火大会にも参加してもらうために企画してみた。この花火大会も今年でちょうど30周年になり、競技の合間で「通信館プレゼンツ、特別花火」を打ち上げることにした。30年間の感謝の気持ちと41年に向けての決意を込めて秋の夜空に打ちあがる花火に心から祈願したいと考える。また、その日のお昼14時より市民の皆様向けに記念講演会を企画した。花火大会当日で少し慌ただしいが、私が目標にしている先生で「風の丘 大野勝彦美術館」館長大野勝彦先生にお願いした。昨年の熊本地震で壊滅状態になった美術館を1年で立て直されたパワーを八代市民に注入いただきたいと依頼状を持参した時に頼んできた。先生は、微笑みながら「そうですね。判りました」と即答で了解いただいた。講演終了後、花火大会も我々と一緒に観覧いただける予定なので大変楽しみである。
会社を立ち上げ、その会社が30年を迎えるのは1%にも満たないということらしい。そう考えると頑張ったようにも見えるが、私の業界には、ベンチャー立ち上げで私以上に立派な人たちが何人もいる。私にとってはよきライバルであり、頼もしい同志なのだ。この方々と共に40年、50年と刻めるよう精進し一歩一歩進んでいけるようにと新たに決意した。
10月20日(金) 21日(土)に全社員一丸となって成功目指して頑張って行きたい。

20170905a

20170905b