HOME > 会社案内

会社案内

志を高く、魂を磨く。

会社案内

ご挨拶

代表取締役社長 竹永淳一

それは、幸せの連鎖を創る事
仕事とは、いったい何なのか。
仕事には、乗り越えなければならない壁や人間関係の問題がつきものです。
そんな高いハードルを越えるのに、「建て前」は通用しない。どんな仕事も、「本音」で取り組み、「本質」にかかわらなければ「本物」をお客様に提供することはできません。

そんな仕事を日々積み重ねれば、人は成長する。仕事とは、生活の糧ではなく、「人を創る」ことだと私たちは考えます。

仕事を通して自分自身を成長させ、周囲へもよい影響を与え、共に成長する先駆者となる。そのために大切なのが、“仕事を通して人を喜ばせること”です。今日、このお客様は何を考えておられるのか、あのお客様にとって今日はどんな日なのか、店舗でお求めのこと以外に、このお客様にはどんな心遣いが必要か。お客様をしっかりと知ることで、さらなる感動のおもてなしを実行できると私たちは常に考えています。

仕事を楽しむことで魂が磨かれ、自分が幸せになる。
そんな幸せな人間が、お客様に感動を与える。
そして、お客様の感動が次の誰かの喜びになる。
そんな「幸福の連鎖」を創ることが、通信館の生業です。

この生業を通して、私たちは、地域社会の進歩発展に貢献いたします。

株式会社 通信館
代表取締役社長 竹永 淳一

■社長プロフィール

生年月日:
1956年10月21日生
最終学歴:
九州学院高等学校
主な役職:
  • (社)八代青年会議所1996年度 理事長
  • (株)テレビやつしろ 取締役
  • ブリヂストン八代(株) 監査役
  • 八代商工会議所 副会頭
  • 八代経済開発同友会 会員
  • 八代ロータリークラブ 2013年度幹事
  • 法人会 会員
  • au八重洲会 副会長
  • 盛和塾熊本会員

経営理念

価値観や生活観の多様化により、変化し続ける社会環境の中、私達、戦友は常に自己研鑽に努め、
互いに助け合い、「満足」を超越する「感動」のおもてなしを提供し、全社員とその家族の物心両面の
幸福を追求し、この生業を通して地域社会の進歩発展に貢献する。

行動指針

  • 1

    「本物のサービスを追求し、提供する」を基本姿勢とし、すべてのお客様に「感動の接客」を実行する。

  • 1

    何かの縁で出会った戦友を心から愛し、育み、助け合い、如何なる困難に直面しても、
    足並みを揃えて一歩一歩前進する集団を作る。

  • 1

    今、ここからがスタートである。過去を顧みず、与えられたミッションを通して、常に自己研鑽に努め、
    目標達成のため全身全霊で挑め。

  • 1

    自分自身が成長をし続けることで周りの人々へよき影響を与え、共に成長する、その先駆者となれ。

  • 1

    戦友からの評価と忠告をありがたく受け止め、日々反省し、昨日より今日、
    今日より明日と志を高く持ち新たな目標に挑戦せよ。

  • 1

    職場での経験を大いに活かし、世のため人のために実力を存分に発揮せよ。

  • 1

    悩んだ時に気づけ、それは「試練」であると。悩んでいたら立ち止まり、「試練」と気づけば立ち向かう。

  • 1

    私達一人ひとりの運命は変える事が出来ると信じよ。
    常にプラス発想で判断すれば人生の結果は必ず変わる、変える事が出来る。

7つの誓い

  • 1

    私は、今日一日楽しく仕事に取り組みます

  • 1

    私は、今日一日3倍の笑顔で応対します

  • 1

    私は、今日一日愛する仲間を助けます

  • 1

    私は、今日一日感動の演出者になります

  • 1

    私は、今日一日利他の心で行動します

  • 1

    私は、今日一日商品を売る事は致しません

  • 1

    私は、今日の終わりに自己反省をします

ページの先頭へ戻る