HOME > auショップ

auショップ

快適な「ケータイ・ライフ」を創出

auショップ

私たちがお客様に提供するもの。それは、商品やサービスではなく、お客様にとって最も快適な「ケータイ・ライフ」を創出するための「最良の情報」です。
お客様の、それぞれ違うお立場やお仕事にとって何が最適かを常に考えて行動する私たちの合言葉は、「私たちは商品を売りません」。
満足を超越した「感動」のおもてなしを演出する、地域に密着した親しみある店創りを目指しています。

すべてのお客様に贈りたい、感動の接客を

当社auショップのスタッフはすべて、お客様がドアを開けた瞬間から、何がその方を喜ばせるのかを考えます。
もし子どもさんの手を引いた方なら、まずはその子どもさんの手をとり、お客様が安心してサービスを受けられるように配慮する。他社への契約変更でも、できる限りのお手伝いをする。常に「利他」の心で、お客様が要望する以上のサービスを提供することが、通信館auショップのホスピタリティです。

お客様の笑顔が、自分を幸せにしてくれるから

スタッフ

入社して

私は2014年5月に、この会社に入社させて頂きました。
この会社に入って感じた事は社長を始め、スタッフがとても明るく楽しい職場だと感
じました。
1番びっくりしたことは、スタッフの名前を呼ぶ時は下の名前で呼ぶんですよ!
また、仕事以外でも他の店舗のスタッフと食事に行ったり、出掛けた時などに商品販売のテクニックを教え合ったり、他の店舗の販売状況を話し合ったりと、常に成長し続ける会社です。
そんな会社に入社させて頂いた社長に感謝しています。
通信館に入り、学ぶ事が多い中で自分の、またお店の「当たり前のレベル」をもっと上げていきます!
(2014年9月)

スタッフ
吉田 晃甫

スタッフ

やりがい

私は接客が好きで当社に入社しました。入社当初は分からないことが多く、馴染める
か不安でしたが、先輩方が易しく丁寧に教えてくれるので、直ぐに業務も覚えること
ができました。職場の雰囲気ですが、当社は個人ノルマが基本的に無いので、店舗目
標達成の為にみんなでフォローし合うので、とても雰囲気が良いです。この仕事のや
りがいですが、お客様から「あなたに担当してもらってよかった」と言われたり、自
分の提案で満足して頂けた時は最高に嬉しいです。様々なお客様と接しますので、色
んな経験、成長ができる環境が当社にはあります。(2014年9月)

スタッフ
森下 健一

スタッフ

通信館に入社して

2014年4月に入社して、2、3週間の間、トレーナーの元で研修を受けました。
お辞儀の練習や言葉遣いや立ち居振る舞い、今までに気にかけてなかった部分、直さなければならない点がたくさん見つかりました。それも含めてロールプレイの練習をしました。
原稿を作り二人一組で接客の練習を一生懸命頑張り、成果発表会にのぞみました。
発表会では、KDDI社員の方、社長、専務、部長、トレーナー、課長、マネージャー、全店舗の店長がいらっしゃってました。私は、8人の新人の中で1番目にロールプレイをしてすごく緊張しましたが笑顔や、立ち居振る舞いやアイコンタクト、あいづち、色々な事に意識をしました。終わった後に、「こんなに出来てるとは思わなかった!びっくりしたよ!」と、色々な人からのお言葉を頂きすごく嬉しかったです。
その後に、各店舗に分かれて配属が決まりました。私は同期が店舗に一人で不安ばかりでしたが、スタッフのみなさんがすごくユーモア溢れる、とても気さくな方ばかりで、すぐに打ち解けることができ、その店舗のメンバーの一員となることができました。
 
そして販売コンテストで目標を達成しました!
あの達成感はこれからも忘れないです。みんなで勝ち取った目標達成、この事によって自分の自信にも繋がりました。そして6月半ばから新店舗に異動しました。来客数も増え、初めて経験する業務も増えました。
今は、みなさんについていくことに必死です。そして仕事をして行く中で大変な事もありますが先輩方に相談しながら頑張っています。通信館の社員のみなさんは本当に仲が良く、とても優しい方ばかりです。見習わないといけない人ばかりです。追いつけるように私もこれから、もっともっと通信館で頑張っていきます。そして今後の目標は笑顔で接客する事と、来年入ってくる新人スタッフのお世話をする「お姉さん係」になることです!(2014年9月)

スタッフ
福岡 優

auショップ八代松江通 店長

店長の役目

通信館は7店舗の系列店があり、私はauショップ八代松江通店の店長をしております。
2014年の7月18日にオープンしたばかりの新しいお店です。店舗によってスタッフ数は変わりますが、当店は11人体制でショップ運営を行っており、「すべてはお客様のご満足のために」を合言葉にスタッフ同志、切磋琢磨し、仕事を楽しく行っています。
 
携帯電話会社の店長としての仕事内容を一部紹介します。大きく分けると3つあります。
まず一つ目はスタッフの育成です。
携帯電話業界のシステムは日々変化し続けています。つい最近はスマートフォンの急速な発展でその内容はめまぐるしく変わります。その変化に対応する柔軟なスキル、豊富な知識を教育し、スタッフがお客様により良い提案が出来るように、日々育成をしています。また、仕事だけではなく、社会人としての行動や、プライベートの悩み相談など、スタッフが人として成長するために様々な分野で、アドバイスをしています。
 
二つ目に、店舗管理です。
店舗を運営していくに当たり、仕事の役割、配置、効率化などすべての決定権を店長が持っています。お店の問題点を発見し、その対策を考え、改善をはかる。それを考えるのも店長の仕事です。通信館では、それぞれの店長が常に今よりももっと良いお店にしたいと考えながら運営しています。自分の考えを提案し実行していく。お店が良くなっていくという喜びを味わえるのも店長としての醍醐味です。
 
三つ目に、目標達成です。
会社を営む上で利益は重要です。店舗でも目標を達成することが重要な任務になります。その為には、スタッフの協力は不可欠です。どうやって目標を達成するかをスタッフみんなで話し合い、決めた目標に向かって、時には助け合い、時には議論したり、その方向性をしっかりとスタッフに示していくのは店長の仕事です。達成した時は、スポーツで優勝した時のような喜びで、みんなで達成感を分かち合います。
 
仕事内容ばかりを書きましたが、これら全てはお客様の満足のため。そして一緒に働くスタッフのために店長として出来る事を日々考えながら仕事を行っています。スタッフが満足して仕事が出来ていなければ、お客様を満足させる事など出来ません。また、常にプラス発想で、前向きな考えをしようと心がけています。そうすることで自分自身も成長を感じることが出来るのではないかと思います。弊社の行動指針にもある、「昨日より今日、今日より明日と、志しを高くもち、新たな目標に挑戦せよ。」この言葉を常に意識し、仲間と一緒に成長できる、そんな店長でありたいと思っています。(2014年9月)

auショップ八代松江通 店長
大倉 潤弥

店舗一覧はこちら

ページの先頭へ戻る